五反田の母乳風俗と壮大なエロ動画

「おい聞いてくれ。ゆうべ、寝る前にエロ動画で2回シコって寝たんだよ!1つは野生の原住民とセックスするエロ動画。もう1つはダッチワイフ相手にガッツリセックスするエロ動画!するとね、きっとこれが影響したんだと思うんだけど、ワイルド・ダッチワイフっていう、壮大なエロ動画を見ている夢を見たんだよ!!」

「おいおい、なんて我慢汁だらだらになりそうな名前のエロ動画なんだよ。続けて!」

「これはね、ジャンボ・ペニス、通称ジャンボっていう生まれも育ちも日本のアフリカ人が、セックスがしたいんだけど、巨根すぎて誰にもチンポをいれられず、どうやって生きていこうか悩んでるところから始まる!」

「名前がいいね!」

「だろ?で、そんなところに、生まれ故郷で野生のダッチワイフがなる木があって、そのダッチワイフを手に入れると、一生楽しく暮らせるって話を耳にする」

「天然のダッチワイフ?!欲しい!欲しすぎるよ!!」

「で、ジャンボは金がないから、頑張って、アフリカに泳いで行って、スモール・ペニス、通称スモールっていう、自分のいとこに出会う。そのいとこに事情を説明すると、一緒に着いてきてくれる!」

「あそこは小さそうだけど、ココロは大きいヤツだな!」

イカクサ変態高校生たちの会話は盛り上がっていく。

◎ワイルドダッチワイフは実在するのか?
「そんで、野生のダッチワイフがなるヴァギナの木のもとまで一緒に行くと、ホウケイって中国人が先に来てて、戦うことになる!」

「ホウケイって確かに凄く中国人っぽい発音だね!」

「でも、ホウケイ超強いから、負けそうになるんだけど、ジャンボスモールペニスボンバーってワザで、ホウケイを倒して、野生のダッチワイフ梅子を手に入れて、一生楽しく暮らすって話!」

「なんだか素晴らしい話だな!!」

「いやぁ、でも悲しいよ。現実にもワイルドダッチワイフがあればこんなに童貞として苦しまなくてすむのに!」

「馬鹿野郎!どうしてそんなくだらないことを言うんだ!」

「ご、ごめんよぉ」

「気持ちはわかる!俺だってワイルドダッチワイフにガンガンちんちんいれて抜いてはさして、さしては抜いてってしたいよ。けど現実に、ワイルドダッチワイフはいない。でも、それで落ち込んでなんていられないんだよ!だって、俺たちにはエロ動画があるじゃないか!!」

「た、たしかに!」

「もっと沢山エロ動画をみて、ガンガンシコってればいつかきっと、ワイルドダッチワイフよりも素敵な夢が見られるはずさ!それに、それまでの間にセックスができちゃうかもしれない。なんにしたって、俺たちはエロ動画を見てシコり、自分の心もチンポもしゅっしゅこするしかないんだ!だから今度は五反田の母乳風俗で溜まった浴場を解消したいと思う」

関連記事

鶯谷母乳風俗とムラムラ

母親は母乳の出る風俗嬢

鶯谷母乳風俗とリスク

大塚母乳風俗と人類の財産

日暮里母乳風俗と出費

母乳風俗と業種決め